furukawaの技

KOH 染料プリント

弊社は染料インクによるプリンターを使用しており
前処理、プリント、蒸し、ソーピングまで自社で完備しています。
染料プリントは、色を定着・発色させるために前処理、蒸し、ソーピングなどの
多数の工程を行う事でようやく完成します。


染料プリントについて…

染料はインクで繊維を染めているので、ベタつきやガサガサ感はありません。
肌に直接触れるTシャツやタオルなど、製品の本来持っている肌触り・通気性を壊すことなくプリントできます。

Tシャツは細かな所までキレイなプリント

1

前身、後身の柄をある程度合わせることができます。

2

袖下もキレイなプリントです。

3

リブの上にもキレイにプリントできます。

OTSU ニット

浅草やスカイツリーにもほど近い都心部に自社工場を持つ、数少ないニット製造メーカーです。
昔ながらの古い編み機から最新のプログラミングシステムやコンピューター編み機を駆使し、
編み立て工場では、女性スタッフが日々ものづくりに励んでいます。

1

顔料と染料

ニット専用のプログラミングシステムでデータを作成します。

2

顔料と染料

作成したデータで編み機で読み込み、様々な調整をしながら編み立てていきます。

3

顔料と染料

編み下った商品は人の手によって、1つ1つ糸始末の内職、アイロン仕上げを行い商品として完成させていきます。